腎臓病食の宅配を頼む心得

婦人

注文する方法

料理

カタログを注文する

腎臓病食を注文する前に無料で得ることができるカタログを取り寄せるといいでしょう。しかし、1社だけですと良し悪しが分からないので、複数の宅配業者に依頼するといいかもしれません。そうすることによって、優良業者を見つけることができます。

注文先が決まったら

注文したいと思える腎臓病食の宅配業者が決まったら次は、見積をしてもらうといいでしょう。見積もりも、基本的には無料でしてもらえることができるので、料金内容に納得できたなら実際に商品を注文するのが賢明です。

宅配先を伝える

腎臓病食の宅配弁当を受け取るためには、自分の個人情報を伝える必要があります。また、配達がしやすいように、自宅近くの目印を伝えておくとスムーズにお弁当を受け取ることができるようになるでしょう。そして、お金をきちんと用意しておきましょう。

支払い方法を選ぶ

腎臓病食の宅配業者へお金を支払う際には、現金払いや銀行振込、クレジットカード払いなどから選ぶことができるでしょう。しかし、現金払いになると手数料などの負担がかかってしまう場合があるので、業者に確認しておくべきです。

容器を返却する場合

腎臓病食の宅配に使用される容器には使い捨てのものや返さなくてはならないものがあります。その中でも、返さなければならないものは、できるだけ自宅で洗って綺麗にしてから返すのがマナーです。それが嫌なら、使い捨てを選ぶといいでしょう。

注文方法と食材を知ろう

腎臓病食の宅配弁当を注文する際はいろいろな方法があるので、自分に合った方法で試してみるといいでしょう。そして、食材についての豆知識も知っておくと、今後役立ちます。ですので、知識を蓄えて回復に向けて頑張りましょう。

食材のハテナ

タンパク質がダメなわけは?

タンパク質を取り過ぎてしまうと腎臓の働きが弱くなり、血液の中に老廃物が溜まってしまいます。そして、それを放置してしまうと、尿毒症状を発症する原因になってしまうので、ご飯や麺類などに含まれているタンパク質の摂取は控えるべきです。

ご飯や麺類がどうしても食べたくなったら?

基本的に、腎臓病の方はタンパク質の多いご飯や麺類は食べない方がいいとされていますが、栄養士が許可したものやタンパク質調整食品を購入してみるといいでしょう。しかし、味が落ちることは念頭に置いておく必要があります。

タンパク質の代わりになるものは?

砂糖やでんぷん、油は高カロリーと思われがちですが、中にはタンパク質が含まれていないものがあります。ですので、体の栄養バランスを考えてこれらを取り入れてみるのもいいでしょう。しかし、本当にたんぱく質がないか調べる必要があります。

薄味が苦手な場合はどうしたらいい?

以前から濃い味ばかりを食べていた方にはとても耐え難いことでしょう。しかし、塩は腎臓病の天敵ともいわれているので、それを控える代わりに酸味や香辛料を使うと薄味にならずに食事を楽しむことができるようになります。

低カロリーでお腹いっぱいになれる食品は?

お腹いっぱいになりたいならダイエットにも効果的とされている、春雨を利用するといいでしょう。特に、春雨は麺のような食感があるので、ラーメンにするのもよし、スパゲッティにするのもよしの万能な食品となっています。