腎臓病食の宅配が便利

婦人

便利な定期コースがある

こちらは定期コースに入っておくことで、お店が休みの時でも腎臓病患者のためのご飯を食べることができます。特に、日本ではゴールデンウイークや年末年始などの長い休みが多いので、一度頼んで納得したら定期コースに加入するのがお勧めです。

お弁当の選び方

栄養士が作るお弁当が安心

腎臓病食を作る際は主婦にとって精神的にストレスになってしまいますし、自分を責めてしまう方も時にはいます。ですので、資格を持った栄養士が作っているお弁当に切り替えることによって、ストレスから解放され、病気を改善することができるでしょう。

味がついているもの

腎臓病食といえば、質素で味気がないご飯がほとんどだと思っている方が多くいることでしょう。しかし、宅配業者の中には味がしっかりついたものがあるので、そちらを探すと患者さんもご飯を美味しく食べることが可能になります。

種類が多いところを選ぶ

毎日同じ料理では病気でない方でも飽きてしまいます。しかし、バリエーションが豊富な業者を探すことによって、1日3食別々のメニューを味わうことができるようになるでしょう。そして、イライラすることなく病気を克服することができます。

アレルギーの有無を確認できる

腎臓病食を選ぶ基本として、アレルギーの有無を知る必要があります。人によっては、アナフィラキシーショックで命を落とすことができるので、一目で分かるウェブサイトから注文をするといいでしょう。そうすることで、安全に口にすることができます。

顔写真付きなら安心

病食を作っている業者の中には、製造者の顔写真が公開されているものがあります。また、一言コメント欄に書かれているものがあるので、そちらをチェックすると製造者の人柄を知ることができ、安心して依頼することができるでしょう。

愛されているお弁当

no.1

作る手間なし

自分で調味料を調節して病食を作るのは困難なもの。しかし、上手くバランスをとらないことには体調はいつまでたっても改善しません。そんなときにプロの栄養士が監修している宅配弁当は便利ですね。

no.2

種類が豊富にある

宅配弁当が魅力的なのは、なんといっても種類が豊富にあることが挙げられています。和洋中と、ジャンルに迷ったときにもこれだけの種類があると楽しみが増しますね。

no.3

選べるのが魅力

ヘルシーネットワークでは、一品一品自分の好きな食べ物をリストの中から選ぶことができるので、患者さんから票を集めています。そして、1色につき800円前後とリーズナブルなところも評価が高くなっている理由といえるでしょう。

no.4

栄養士が作るから安心

ファンデリーでは、専門知識と経験を持った栄養士が自宅まで持ってきてくれることが挙げられています。しかし、地域によってはできないところもあるので、事前に該当地域か調べておくといいでしょう。

no.5

3段階まで味がある

メディカルズ本舗では、患者さんごとによって味の薄さを決めることができます。しかし、以前のような味の濃い物ではないので、物足りないかもしれません。ですが、副菜が多く含まれているので、味を想像しながら食べるといいでしょう。

利用するメリット

女の人

電子レンジでチンするだけ

腎臓病食の宅配弁当は、基本的に冷蔵ものや冷凍ものがほとんどですので、電子レンジで温めるだけでいいのです。ですので、一人暮らしの男性でも簡単に必要最低限の食事をすることができるようになるでしょう。また、使い捨て容器のものもあります。

場所を変更できる

引越しなどで住所が変わった旨を腎臓病食を宅配している業者に前もって連絡を入れておけば、配達場所を変更することができるでしょう。ただし、場所によってはできないところもあるので、業者と相談してみるべきです。

カロリー計算する必要がない

腎臓病食が必要になってしまうと、自分で料理をする場合は塩や砂糖の使い過ぎに注意しなければなりません。そうすると、だんだん調理が苦痛になってしまいますが、宅配を利用することで、カロリー計算をする必要がなくなるでしょう。

長期間保存が効く

日本では地震や洪水の災害が多く、食糧の確保に困ってしまいます。特に、腎臓病食の食材を確保するのは市販のものでは難しいですが、宅配の冷凍食品を頼むことによって、長い間生きていくうえで必要な食材を確保することができるでしょう。